川根茶とは

川根茶の特徴

三代銘茶(静岡・京都・その他)の中でも「川根茶」は高級ブランドです。
掛川茶・牧の原茶と比較しても、昔ながらのお茶として有名であり、
一般的なお茶は濁りが美味しいと思われていますが、
川根茶は「浅蒸し」の為、黄金透明で色が鮮やかでキレイ、
透き通っていても味があり、香りがたつ事が特徴です。

川根茶の歴史

仁治3年(1242年)鎌倉時代に聖一国師が中国より茶の種子を持ち帰り、
安倍川上流のほとり美和村足久保にまき、茶樹が次第に広まりました。

大井川上流にも伝わり、次第に中流にも伝わってきました。
川根地域には、慶長7年(1602年)戦国時代に旧・中川根村地名で
お茶が租税として上納された記録が残されております。

天保8年(1837年)幕末に、
宇治の煎茶製茶法から煎茶製茶法が伝わったといわれております
川根茶は次第に発達し、宇治茶・狭山茶と共に日本の三大銘茶となりました。

山本園の川根茶

祖先代々茶園の栽培に従事し、本物の茶作りを頑固なまでに追及。
日本茶インストラクターの称号(認定番号11-2789)を取得。

日本茶インストラクター

ランキング

  1. 茶の美味しさ伝えたい

    茶の美味しさ伝えたい

    1
  2. 秋の夜に舞う

    秋の夜に舞う

    2
  3. 期間限定商品販売のお知らせ

    期間限定商品販売のお知らせ

    3
  4. 心ゆったり

    心ゆったり

    4
  5. 大井川マラソン

    大井川マラソン

    5
  6. 年末特別セット販売開始のお知らせ

    年末特別セット販売開始のお知らせ

    6
  7. 美味しい季節

    美味しい季節

    7
  8. 年末特別セット残り僅か!

    年末特別セット残り僅か!

    8
  9. いつもの味

    いつもの味

    9
  10. 送料無料 川根茶お試しセット

    送料無料 川根茶お試しセット 3,348円(税248円)

    10

グループから探す